日々是好日

備忘用読書メモ。主に感想・学んだことなどを記載

ザ・ファシリテーター

 ☆4

ザ・ファシリテーター

ザ・ファシリテーター

 

 

ファシリテーターに興味があり、実際どのようにスキルを使用し、活躍していくのかというのをイメージしたく、小説形式の本書を読んでみた。

 

結果、最初はとても面白かったが、後半はファシリテーターというよりはどちらかというと問題解決の手法みたいな話になってしまいあまり興味を持って読めなかった。

 

とあるメーカーの技術開発のセンター長に、これまでマーケティングを担当していた女性の主人公がいきなり就任する。年下の部下からすると、技術もしらない素人がいきなり上司になってなんなんだ。と面白くない中、センター長としてどのように成果を出していくのかという話。

 

いやそれは小説だからでしょ、と思う箇所がないわけでもなかったが、(たぶん)好意的に思っていない部下たちがいるところに乗り込んでいって、短期間でかれらと溶け込む方法や、その彼らが到底無理思うような目標を振り(新製品の開発件数2倍。運営費10%カット)ながらも、腹落ちさせ前向きに取り組ませる方法などかなり参考になった。

 

とくに反対意見やネガティブな反応は避けるのではなく、積極的にそれを出しさせていくことで逆にうまくいくというのは面白い考え方だった。

 

仕事でもうまく使っていきたい。